生薬成分を配合している頭痛薬で顆粒タイプですから早く溶けますし、胃粘膜保護成分が配合されていたり、眠くなる成分が入っていない非アスピリン製剤という特徴があるため服用しやすい薬ですよ。

有効成分として、解熱と鎮痛作用があるアセトアミノフェンとエテンザミド、胃の粘膜を保護するメタケイ酸アルミン酸マグネシウム、鎮痛作用があるカフェインと芍薬エキスが配合されています。

頭痛や関節痛、歯痛や神経痛、腰痛や筋肉痛、肩こり痛や月経痛、打撲痛や咽頭痛など様々な痛みの症状を和らげたり、発熱時の解熱にも効果を発揮します。

11歳未満のお子さんは服用できませんが、11歳以上の方は1日3回を限度に用法用量を守って服用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る