胃への負担が少なくて、眠くなる成分が含まれていない解熱鎮痛剤ですから、日常生活の中で服用しやすいですし、錠剤がすぐ溶けて痛みに素早く効果を発揮してくれます。

有効成分としてロキソプロフェンナトリウム水和物が配合されているため、痛みの原因物質を抑えて、頭痛や生理痛、関節痛や神経痛、肩こり腰痛、歯痛や咽頭痛など様々な辛い痛みの症状を和らげたり、発熱時の解熱効果も期待できますよ。

妊婦さんや15歳未満のお子さん、治療を受けている人や血液の病気がある人は服用できませんが、それ以外の15歳以上の方は空腹時を避けて1日2回・1回1錠を服用しましょう。

第1類医薬品ですから、服用後に副作用が表れたら使用を中止して医師に相談すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る