通販の痛み止め薬ランキングで上位になったことがあり、頭痛や肩こりなどの痛みや発熱に高い効果を発揮する解熱鎮痛薬で、大正時代から製造されている家庭用の常備薬です。

有効成分として、末梢神経に作用して鎮痛&抗炎症作用のあるアスピリンや、鎮痛解熱作用のあるアセトアミノフェン、頭痛を和らげる無水カフェイン、鎮静作用のあるブロモバレリル尿素が配合されています。

頭痛や生理痛、歯痛や咽頭痛、関節痛や神経痛、筋肉痛や外傷痛などの鎮痛だけでなく、発熱や悪寒にも効果がありますよ。

15歳未満は服用できませんが、15歳以上の方は1日3回・1回1包を食後に服用し、5〜6回服用しても頭痛が治らない場合は服用を中止し、医師に相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る